ブレゲのナポリの王妃のシリーズReinede Naples 8918腕時計

ブレゲのナポリの王妃のシリーズReinede Naples 8918腕時計はきらきら光ってまばゆくて、このシリーズの霊感がナポリの王妃のka洛琳・ミューラーに生まれるのはブレゲ先生の注文して作らせる通し番号にNo.です2639のの“楕円形の腕輪式の腕時計”、それも史の上で初の腕時計です。ナポリの王妃のシリーズの腕時計は2002年に創作して、8918は同様につやがあるガチョウの卵の形を採用して殻を表して、位置の表す冠に位置して4時におよび、特色の表す耳を高く備えて強烈なシンボル的なのを表すべきなことを与えて、ひとたび発表されて全世界の認可と絶大な支持を受けたなら。8918は18K金の質銀をめっきすること時計の文字盤を採用して、手作業の丸くない真珠を運用して彫刻して模様を刻んで、時計の文字盤はまた(まだ)天然の雌の貝を添えます。モデルがCalibre537/1を配備して自動的に鎖のチップとサファイアの底に行ってかぶせるのを表して、小屋と出縁を表して埋め込みする117粒の完全に切断するダイヤモンド、合計の0.99カラットがあります。時計の文字盤のブレゲの時に合って改めて設計を通って、別なものの彩りを配って、6時に位置は1粒の0.09カラットのナシの形のダイヤモンドを象眼して、各位は高尚・上品でまばゆいです。その外、18カラットのプラチナのデザインと選ぶことができる18カラットのバラの金zhuo式の腕時計のバンド、18カラットの黄金のデザインがもあります。