時計電池交換–電池のメンテナンス方法

時計電池交換–電池のメンテナンス方法

いち、腕時計をはめるとき、手に汗にケースが腐食性のため、全鋼ケースはニクロム、錆性能により、半鋼ケースは銅の、長期の汗と接触、腐食するべきで、よく柔らかい布で消去汗やマットにプラスチックの表に依頼され、その汗で水を防ぐ浸食。

2、勝手に時計を開けないでください、ほこりがなくてはいけなくて、この仕事は時計の正常な仕事に影響することに影響しないでください。3、腕時計は樟脳丸のクローゼット内に置いて、時計の油が変質することを避けるようにします。

よんしよ、期保管をつけないの時計は、毎月定期的にバネに一度、自動ムーブメントの腕時計は軽くする前後には数分や戴手首に時間を自動締めるバネ。部品は長期にわたり静止状態になり、時計機の稼働性能を保証する。