相手が3―5年内にありを多いブランドの小売商に断ち切ってそしてウェブサイトのショッピングサービスを開きが好きです

ロイター通信の報道によると、相手の望みが未来に3~5年内全くその分を制御してルートを売りが好きで、そして現在のところの多いブランドをキャンセルしてパートナーを小売りします。この方法は最高経営責任者のヘンリー・本に刺し縫いさせられて明日称して過程を統合して、この手段を通じて(通って)1つの全く統合した小売りのネットワークを形成しに来ます。

たくさんのスイスの腕時計のブランドはすべて措置を取りを始めて、もっと良くその分を制御してネットワークを売りに来て、在庫の売り戻す情況あるいはグレーの市場の妨害が現れるのを免れに来ます。暦峰グループは全世界で1経営していて、123社のブランドの高級品店、所属の多くのブランドはインターネット通販を切り開きを始めます。語るリポートがあって、暦峰グループの内部のネットワークの売上高の現在のところはその売上高の63%を占めます。

相手も2019年の前にをそのネットショップに出しが好きです。今年早い時期にあって、当は刺し縫いして明日表します:“電子商取引はある1の特定の時間で必ず現れなければなりません。どんな製品なのにも関わらず、どんな業界、人々はすべて仲介人が少なければ少ないほどとてもを望んで、生産者と消費者の間関係は直接でしたら直接なほどとても、私達はこのような統合するのを実現しています。”その他に、当は刺し縫いして明日同じく出して、恐らくネット上で独占で相手の特別な版が好きなことを出します。

ネットワークがルートのを買うのは出すきっと最も私達の消費者に便宜を図ったので、しかし3心の経験によって、どうしても言わなければならなくて、たくさんの有名なブランドの我が国での公式サイトのショッピングはすべてとても普通な(腕時計、服装あるいはバッグなのにも関わらず)を体験して、主要な原因は東方と西方がホームページの慣れる相違をショッピングして、閲覧するのが巨大でで、その他にネットワークサービスが力にあげないのも開発の中国市場を守る一大が少し痛いで、時には支払ってすべてたくさんの時間を使わなければならないのを買いを加えて、多くてこまごまと煩わしい登録の流れがまだあります。

相手のショッピングのウェブサイトができてどのようですかが好きで、私達に切に期待していさせましょう。