ハンカチ瑪強尼ブガッティのシリーズは新しく表します

2013年12月、大衆グループ所属のスーパースポーツカーブランドブガッティはミラノで“ブガッティが生活する”の製品ラインを発表して、服装、バッグ、アクセサリーなどを含んで、その中は同時に1枚のハンカチの瑪の強い尼のブガッティのシリーズを公表して新しく表します。

この時計はParmigianiBugattiAerolitheと命名させられて、Aerolitheは1935年のブガッティの出す1モデルのコンセプトカーで、最後は量産を実現することができなかった、しかしその設計の理念は統合させられてそれからの57Sの更新の車のモデルAtlantis上に着きます。大量にアルジュールなどのその時のリードする新素材を使います。このようなAtlantis車のモデルはまた更にそれからのAtalanteを啓発して、ハンカチの瑪の強い尼は2010年のジュネーブ制表サロンの上でAtalanteの紀念を発表してモデルを表します。(参考が読む:ハンカチの瑪の強い尼BugattiシリーズAtalanteプラチナのモデルが飛んで時間単位の計算のブライトリングコピー腕時計に帰る)
このAerolitheもAtalante紀念の時計とと同じジュネーブの印PF335を使って飛んで時間単位の計算のチップに帰って、ダークブルーの時計の文字盤を採用して、直径は、厚さの12.55ミリメートル41ミリメートルです。全体設計も大量にこの旦那さまの車の元素を参考にしました。