1枚の空間に集中するチップ――オリジナルは設計を表示します

Métiers d’Art芸術の大家「The Legend of the Chinese Zodiac中国の12生まれ年が伝奇的だ」シリーズは展示して芸術を飾る十分な空間がなぜあることができるのか、大体2460G4チップによります。各種のオリジナルな表示機能の悠久の伝統を提供するのためを維持する、バセロン・コンスタンチンがこのチップの上で採用してポインターの時間がない方法がその感嘆させられた表を作成する技巧を展示しに来を表示して、そして4つのディスプレイウィンドウを通してそれぞれ時間、分、週と期日を表示します。前2つのディスプレイは滑り式を採用して、2つのディスプレイは後採用は字式を跳んで、それぞれは皆中央の時計の文字盤の図案の4つの窓口をめぐっていて現れるのを通します。腕時計の採用したのが自動的に鎖の機械のチップに行くのが毎時間奮い立つしきりに28で、800回、1枚の22K金の製造する振り子陀を内蔵して、動感の十分な幾何図形で扮して、図形の霊感はブランドの歴史的重要性ため記号を象徴します――マルタの十字。すべての部品は皆精致なのを通って処理を磨き上げて、全くジュネーブの印の厳格な要求に合います――ジュネーブの印は1886年に作って、世界に名をとどろかす高級の表を作成する技術の最高なのだのは中の一つを象徴します。現在のところのジュネーブの印のコピー時計は範囲がチップのから広げて腕時計の全体に着いたと認定して、全体の腕時計は皆ジュネーブの印の十分な認可を受けます。

Métiers d’Art芸術の大家「The Legend of the Chinese Zodiac中国の12生まれ年が伝奇的だ」シリーズのその中の1モデルの作品として、この未年に腕時計はジュネーブの印を彫り刻んで、そこでただ1つの魂を与えられました。バセロン・コンスタンチンはこの独特な腕時計のシリーズを通しを望んで、ブランドと高級な時計の収集者と高級の表を作成する技術の愛好者の間だけある交流の方法に続きます。

技術の規格

型番

86073/000P―9890–プラチナの金

86073/000R―9889–ピンクの金

Mトtiersd’Art芸術の大家「TheLegend of the Chinese Zodiac中国の12生まれ年が伝奇的だ」シリーズの2015年「未年」

ジュネーブを彫り刻む印は認証します

バセロン・コンスタンチンの専売店に売りがいます

チップ

2460G4バセロン・コンスタンチンは自分で研究開発して製造して自動的に鎖の機械のチップに行きます

直径の31.00ミリメートル(’は’は’は111/4法が分ける)

厚さの6.05ミリメートル

約40時間の動力は貯蓄します

4ヘルツ(毎時間28、800の回に振動します)

237の部品

27粒の宝石

表示します

時間、分、期日と月のディスプレイウィンドウ

殻を表します

950プラチナの金/18K5Nピンクの金

直径の40ミリメートル、厚さの12.74ミリメートル

透明なサファイアの水晶は底を表してかぶせます

3つの巴の大気圧を通じて(通って)テストします(約30メートル)

時計の文字盤

18K金の時計の文字盤、手製で、大きい見える火のエナメルの技術を彫刻します

手製で950プラチナの金/18K5Nピンクの金のヤギの図案を彫刻します

腕時計のバンド

ダークブルー/茶褐色のミシシッピーワニのサメ皮、手製で、折り目の技術、大きな塊の方の紋様を縫います

ボタンを表します

950プラチナの金/18K5Nピンクの金は折り畳んでボタンを表します

半分マルタの10字形

部品

1本がペン、虫めがね、を修正して作品の陰で巧みで完璧な技術とずば抜けた技術の宣伝の冊を展示するのを添えます

一モデルごとに制限して12発行します

1枚の時計が辺鄙で皆“2015”の字形を彫り刻みます