オメガとロレックスの争いは、一体誰が勝者なのか?

中国人の目には、ロレックスとオメガの知名度は劣らない。

この間、ロレックスとオメガが競売会で「顔にぶつかった」というのは、やっぱり二人は、切っても乱れていた。持ち出されることもあります。

ロレックス8382とオメガ2767-6 SCの表盤のエナメル柄のようです。ロレックスは最終的に39万4000スイングで、約276万元を撮影した。オメガは最終的に9万7500スイングで、約68万元となった。

実はこのオークションの争いの上で、大多数の人はすべて知っていて、オメガはきっと間違いなくて、この中古市場の取引の中で、オメガはまったくロレックスに過ぎないからです。ロレックスは硬直品として、オークション市場ではずっと「熱い」。