ブレゲ(BREGUET)のすばらしくて複雑なシリーズの腕時計の3358

このように珍しさに感心させられるトップクラスの技術を近代的な腕時計上で運用するため、ブレゲはすばらしくて複雑なシリーズを出しました Classique Grande Complication 3358,この腕時計はカラーの精密なワシの透明なエナメルの技術を採用しただけではなくて、機能の上で更に陀はずみ車装置を配備して、6時に位置は陀はずみ車の骨組みを設けて、小さい秒針は陀に置いて輪軸の上で飛びます。搭載して手動で鎖の機械のチップに行って、12時に位置がえこひいきするのを設ける時、分ける時計の文字盤。小屋を表してと耳を表して74粒のダイヤモンドを象眼します。全体の外観は上品で華美で、機能は技術と同様に抜群に優れていて、高級の表を作成する業のが1枚世に比類のなくて珍しく行いを称することができます。