ブレゲBreguetの由来と面白い事

ブレゲのブランドはフランス語の“Breguet”からを表して、2本のポインターと“depuis1775”のこの3個は一部は構成します。それぞれは一部はすべてその深層の意味があって、ブレゲはフランス語の中でBreguetです。

2本のポインターは代表するの自分の創造した藍鋼ブレゲの針で、1783年、ブレゲ先生がこの近い端を設計して4分の1所につきあう透かし彫りで少し丸いポインターがあって、その時この創造は発明の中でただブレゲ先生の多い時計設計だけとてもぱっとしない一つでした。

誰がこの小さい“青鋼ブレゲの針”が200年余りを続けて使ったのを知っていて、そしてブレゲの最も富む特色のうわべ設計になって、その他のブランドの腕時計の合い争ってまねる目標にもなります。それをブランドのシンボルとして一番適切です!

“depuis1775”の意味は1775年に起源するので、depuisもブレゲのため1775年にフランス語、このブランド創立するです。ブレゲの腕時計はフォント設計の上でも多くの考えを使ったのを表して、字母設計の上で飄々としているのが簡潔で、字母の程度設計の上でつりあいがとれているバランスの感もあります。志。