レーダー(Rado)のHyperChrome自動機械的な時間単位の計算の腕時計

レーダーにとって、その前世紀80年代創始するハイテクの陶磁器すでにブランドの最も重要な伝統になって、生活の態度を代表しています。新しく出す特大号の黒色の時間単位の計算の腕時計は“メン・イン・ブラック”と称させられて、殻、腕時計のバンドを表して皆ハイテクの陶磁器から製造してなって、やさしい触感はロジウムの色のポインター、時間単位の計算の小屋と目盛りによく合って、すばらしく動感を失いません。腕時計は42時間のため100メートルの防水機能、動力の備蓄物を備えます。