酒の樽形のバセロン・コンスタンチンMalteマルタのシリーズ

1912年、バセロン・コンスタンチンは徹底的に懐中時計の一貫している円形設計の風格を打ち破って、第1陣の酒を採用する桶型の殻設計を表す時計メーカーの中の一つになります。それからその後、このシンボル的なデザインはあとでの1余り世紀間中で、更に次第にに最もトップクラスの複雑な機能の表を作成する技術と解け合われて、バセロン・コンスタンチンMalteマルタのシリーズを創建し営みだします。 2012年は酒の桶型が殻設計の百周年紀念を表すので、バセロン・コンスタンチンもこの機会を利用してMalteマルタのシリーズに対して改めて作成を行って、そして新作を出します。今年香港時計展バセロン・コンスタンチンは2モデルの深い岩のグレーの時計の文字盤の腕時計を出して、だから敬意を表してそれ古典主義、優雅な風格と非凡な技術の伝統に基づきます。