ランゲDATOGRAPH PERPETUAL腕時計

ランゲの出す腕時計はいままでずっと地味で、しかし控えめの中で至る所に精致な細部を溶け込んで、ランゲDATOGRAPH PERPETUAL腕時計は白色の18K金を使って殻とグレーの時計の文字盤を表して、控えめの中で質感がかなりあります。腕時計は3つのきわめて複雑な優秀な技術装置を搭載して、ランゲの大きいカレンダー、週、月と閏年の表示する万年暦を結び付けるのは非常に精確で、2100年までやっと1日学校を加減しなければなりません。縫うのは金色の星のダークブルーの月相皿で全体の時計の文字盤の輝点で、濃い灰色の時計の文字盤の引き立て下で更に輝いています。