ジャークの独ルーマニアの未年の腕時計JaquetDroz浮き彫りのヤギの頃の小針皿の腕時計

最も高貴らしさの“羊”――ジャークの独ルーマニアJaquetDroz(スイス)

2015未年の腕時計の中で言って、最も高貴らしさのを現してスイスのブランドのジャークの独ルーマニアJaquetDrozに勝るものはありません。この羊は表して金銀の2種類の色調に分けて、3頭の精密なワシのヤギは頭を上げて山の山頂でまっすぐに立って、積極的に開拓する気勢がたくさんあります。時計の文字盤の上で中国の古典の趣の梅の花の図案を飾って、難度できわめて高いのは内エナメルの技巧を埋めて、白色の雌の貝あるいは黒色のオニックスの時計の文字盤の上で光り輝いて開放的です。“三陽がタイを開く”のイタリアを取って、見たところこれは中華の文化に対してすこぶる深いのを理解します。さすがに前に専門的にヨーロッパ皇室に掛け時計のをして、外交使節団を供えるのはプレゼントが他国にあげるのとして、故宮時計博物館はその作品が隠れています。計算して中国と200年余りの縁もありに来ました。