よくただいつまでも愛Boucheron宝の詩の竜の手を携える林彦俊の大胆な知らせを放すからありません

あなたはよく深い所で感じるかどうか、言葉を必要としませんか?よく自由でで、それは時間と地域の制限を受けません。よくただ尽くしたのがないので、それは知り合いになるの互いに惜しんで互いに関心を持つ瞬間ごとにです。千言万語の濃い情は実際の行動に変わって、一挙手一投足の間の1つの目つき、1つの暖かい挙止は愛をもっと深く順次伝えていきます、潤いがある人の心。よく多種の表現方式があって、Boucheron宝の詩の竜のいっしょに全く新しいブランドの親友の林彦俊、自分でだけある方法で、自由は愛を放します。