精工ヨーロッパ最大の精製店がフランクフルトで盛大に開幕した

セイコーの初の逸品の店ドイツフランクフルトで盛大に開幕し、続いてパリ、アムステルダム、マドリードとソフィアの後、セイコーはヨーロッパ開設の第五家も、最大の1家の逸品の店。2004年に初のヨーロッパ精品店が開業して以来、この数字は着実に伸びてきましたが、今年の夜、モスクワ、ブダペスト、ニューデリー、東京の店も続々と開幕します。今、精工は60の精品店を持っていて、4つの大州の20以上の国家と地区にわたって、未来の数年で、ブランドの販売ネットワークは更に世界各地の主要な都市に広がります。
セイコーフランクフルト逸品の店は、フライ斯ガス(Fressgass)Grosse Bockenheimer Strasse街じゅうく号、それは単なる小売店、より豊かに絶妙な製品、独特な喜びの活動を見せて長い歴史を理解するセイコー、ブランドの世界の窓口。
多くの小売パートナーとして独立の有益な補充して、店内Astron、ProspexやハイエンドグランSeikoシリーズ製品バリエーション。それ以外に、フランクフルトの逸品の店は時々導入最新独特な創作を含め、Credor贅沢正装腕時計。