バセロンコンスタンチン「天体力学、刹那万年」の展示会は上海国金中心デビュー天文時計

スイス高級時計メーカーを持つ260年以上バセロンコンスタンチン途切れるの悠久の歴史。を示すという天体力学(にありますMechanics)、つまり天文複雑時計機能領域の非凡造詣がきゅう、く月19-23日上海で国金中心呈上「天体力学、刹那万年時計展示」天文、腕時計の傑作、インタラクティブ装置、図説映像など取引領時計コレクター、時計ファンや公衆の1同探索バセロンコンスタンチン精妙広大な天文世界。
時間の概念は天文現象の観測に由来する。天体の研究に力を入れる天文学も、人類文明と時計製造業の進歩を繰り返している。時計の中の基準時、太陽時、恒星時、月、カレンダーや万年暦などの天文機能、すなわち受ける啓は宇宙天体の間の相互の状態。自じゅうく世紀から、ずっと創作バセロンコンスタンチンに取り組む配備天文複雑時計機能、絶えず突破天文複雑な機能の方面の好プレーが続いている、高級タブ業の伝奇。今回展示示し天体力学の奥秘と天文腕時計の魅力を含め、M E tiers d」シリーズCopernicusアート芸術の大家にありますSpheresコペルニクス天体ボール2460 RT腕時計を含む様々な天文時計傑作フルデビュー。