克労迪奥・拉涅利はタイ格HOYAの大家族に参加します

すぐ飛ぶ鳥も落とすトレーナー
チームにシーズン光り輝く成果のトレーナーを創造するように連れます
“なしが挑戦に怖がって自己を成し遂げる”のトレーナー
5月3日からチームにプレミアリーグのチャンピオンのトレーナーを奪うように連れます

スイス前衛の腕時計のブランドのタイ格HOYA(TAGHeuer)は2016年に4月26日に正式にイングランドのサッカーのスーパーリーグの政府時間単位の計算曁政府の腕時計になって、試合の分秒を目撃証言するのがすばらしいです。今日、本シーズンチャンピオンチームのトレーナーの克労迪奥・拉涅利先生が誉れでタイ格HOYA(TAGHeuer)の大家族に参加して、ブランドの大使の列に登ります。

克労迪奥・拉涅利先生はレスター城チームの1年だけを掌握して、みごとにチームに積極的な方向に向って転換するように連れて、去年やはり(それとも)いやいやながら格下げしたのを逃げたことがあって級のチームレスター城チーム今年みごとに奪い取るプレミアリーグのチャンピオンを守りました。まちがいない克労迪奥・拉涅利先生と彼のチームは#DontCrackUnderPressure“自ら挑戦の業績に怖がりがない”の精神のとてもすばらしい手本です。

克労迪奥・拉涅利先生はイタリア人で、とってイタリアのサッカーの甲級リーグ戦のフィレンツェ、インテル・ミラノ、ユベントスとローマなどの有名なサッカークラブを教えた事があるだけではなくて、また(まだ)とってイングランドのサッカーのスーパーリーグのチェルシーのクラブ、フランスのサッカーの甲級リーグ戦のモナコクラブとリーガ・エスパニョーラのバレンシアのクラブを教えた事があります。拉涅利先生は本人はタイ格HOYA(TAGHeuer)の忠実なファンで、数年来のブランドの腕時計はずっとそれが多い誉れの時間に歩いたことがありに伴います。

4月26日にあって、タイ格HOYA(TAGHeuer)は正式にプレミアリーグの政府時間単位の計算曁政府の腕時計になって、#DontCrackUnderPressure“自ら挑戦の業績に怖がりがない”の前衛精神を初めてイギリスのサッカーの領域に根を下ろします。

タイ格HOYA(TAGHeuer)はずっとサッカーの事業の発展を支持するのに力を尽くします。継ぐ2014年サッカーの巨匠のクリスのティヤの承諾する・ロナウドなるタイ格HOYA(TAGHeuer)の全く新しいブランドの大使、2015年とブンデスリーガ開く協力するパートナー関係、2016年の初め正式になる米国プロサッカー大連盟(MLS)、米国サッカー協会および米国の専門の審判力を合わせるできます(PRO)政府時間単位の計算曁政府の腕時計。今のところ、タイ格HOYAも高い名声に人気があるプレミアリーグのパートナーになりました。今日、克労迪奥・拉涅利先生もタイ格HOYA(TAGHeuer)の大家族の1人の員とブランドになって共にサッカーの世界の並外れていてすばらしいのを目撃証言します。