自動機械表手動上弦有害?

自動機械表手動上弦有害?
学生の党、この间を買ったモデルの自動機械表、しかし今ははっきり感じ毎日弦に足りない。からは、大学生も、多くは毎日授业は、ランニングを持って夜だけが余りで一部の弦(機械を持って表の言葉のように走るのか)、手動上弦感じなかった後2日差数秒时もいつも一日差10秒、これは弦の問題でないか。しかしよく手動上弦自動機械表そのものを期せんじゃない?
饶宽:自動上弦でいい足りない、感覚を感じないのは、エンジンを通じてしか表示判断を指示した。もしこの機能のない補助、実際に使わない結合しなければならない。

自動で鎖表をはめて表をかぶってやんだとすれば、そんなにが足りない。きを止めないとすれば、それでいい。上の余り、少ないと随左右関係ない。描いた次官補にばねによる時差がないから、偶然に属するだろう。一般的に言えば、機械表日誤差15s以内は健康で、現代天文台の时计(COSC chronometer)より、要求が、実際の精度を強要する仕方ない。
が長期日雇いも非常に精巧なロレックスは、他に何も出なかったし、精度は機械表にとっては重要な指標

自動表を手動でばね害は、速くねじるばいいのです。ランニング問題がないよう、ボクシングばいいのです。