鉄道の長官のシリーズの月相の型番は新しく演繹してぼんやりしている夜の景色中で依然として開放することができます光芒の月

昔から、人類はすべて月相の変化の奥深くて微妙なために深く夢中になって、月相の円を通して方向を導いて、観測して4時に変化しに来が欠けて、なってカレンダーを発明します。月相の永久不変の止まらない運行は人類の生活する勤務と休憩のために規則を持ってきます。このため、波はなんじは(BALLWatch)を表して月相の変化と革新する表を作成する技術に解け合って、鉄道の長官のシリーズの月相(Trainmaster Moon Phase)の型番を厳かに出します。

鉄道の長官のシリーズの月相の型番は直径の40ミリメートルの円形を配備してステンレスを売り払って殻を表して、内BALLRR1801の自動機械的なチップを隠します。月相の表示機能は近代的な腕時計設計に加えるのが少しも優雅にならせて、魅力が並外れています。黒色、青いあるいは銀色の時計の文字盤の上で刻んで紋様の図案を放射するのがあって、月に似通って中央のから周りに光芒を配ります。月の鉄道の長官のシリーズ(Trainmaster)のクラシックの腕時計の上の人を引き付ける光芒が現れるため、月相皿の上の丸い月は1列のH3スイスの自体で発光して小型の息ライト象眼してなって、そして銀色のきらめく星明かりでダークブルー、黒色あるいは白色の背景を際立たせていて、きらきら光る星空のようだまねます。美学の価値を独特なものとして持つ以外、状況でいかなる外来の光源のに頼っている必要がなくて、すぐ黒い雲のすきまなく広がるか雷雨が入り交じる夜、腕時計の上の月は依然として開放することができます光芒。

つける者が暗い環境の下で依然としてはっきりしてい正確に読むことができるのを確保する時のため、時計の文字盤の上の目盛りとポインターが皆埋め込みして発光する小型の息ライト14本のスイスH3自体があります。このスイスの最も先端の夜光技術を通して、状況で外来の光線あるいはエネルギーのに寄りかかっている必要がなくて、自体は発光します小型の息ライトの明るさ用いるのより普通な腕時計の伝統の夜光の塗料の高至の100倍。

この腕時計は鉄道の長官のシリーズの第1陣の腕時計の上で印刷してある“波なんじの時に計の標準”(BALL’s standard)をそのまま用いて表します。その時列車の黄金時代で、初期の腕時計すべてその精密で必ず信頼できる性能で、列車がとても順調でまちがいがなくて運行するのを確保しに来ます。それ以外に、この型番の腕時計は特大なののを付けてあって錠を下ろして冠を表して、分とより小さい時を加減するのに便宜を図って、同時に人に反抗するべきものがない復古の味をも配ります。同時に、サファイアのクリスタルガラスが底を透視してかぶせる機械のチップを一目で分からせて、そして腕時計のスーパーコピー時計ために入念で優雅な息を注ぎ込みます。

鉄道の長官のシリーズの月相の型番は丈夫で長持ちして、防水性能を提供して50メートルに達することができて、および、を通して5000Gs衝突はテストします。この型番もレディースファッションのデザインを添えて、直径の34ミリメートルの光沢加工のステンレスで殻を表して、白色の真珠のバイモの時計の文字盤によく合って、女性が現れて魅力が優雅ですと。腕時計は組み合わせてワニのサメ皮のベルトあるいはステンレスの鋼持つことができて、この並外れている時計算するのを倍増する魅力させます。

今日、波はなんじは表して引き続きブランドの既定の路線によって出発して、再度表を作成する業の発展史の上でそれ近代的な探険の時計算する先駆者の地位を確定させられますおよび。