ブライトリング緊急に救助を求める腕時計の2世代

1.同時にSOSを発送してそして位置付けと救援を導くことができます。

2.アンテナシステムを内蔵します。

3.2次電池を内蔵します。

1995年、ブライトリングはモデルが小型の緊急なSOSを内蔵して器の緊急に救助を求める腕時計を発射するのを告発するのをおして、その固定は121.5メガヘルツの国際航空で緊急に助けを求める周波数の上で遭難して、飛行機が事故を起こす時救援者を導いてパイロットあるいは乗客の救助を求める位置を確定することができます。ブライトリングは救助を求める腕時計は緊急に数回が救って演習をする中に自己価値を証明したのを探すなくて、全世界のパイロットの目の中で安全で信頼できる代名詞になります。

この成功豊富な経験に基づいて、2013年にブライトリングは新しく緊急に救助を求める腕時計の2世代を出して、いまだかつてない技術の壮挙を実現しました。このまたとない器具は感心する小型の技術とハイテク技術に解け合って、世界の第一モデルのデュアルチャンネルの個人のローカライザの腕時計で、Cospas―Sarsat全世界の衛星に合って探してシステムの特殊要求の発射器を救いを配備して、同時にSOSを発送してそして位置付けと救援を導くことができます。それとつける者は影と形のようにいつも離れないで、全世界のたくさんの領域の広大なユーザーに適用します:航空、航海、登山、歩行、ウォーキング、探険、エクストリームスポーツなど、すべてのが遭難するの状況での何とか生き延びようとする道具です。

ブライトリングは緊急に救助を求める腕時計の2世代はブライトリング会社と大型の科学研究機関から5年の研究開発に協力して、続いてなって、それがマイクロエレクトロニクスとミクロ技術の領域に多くの項目を持ってを革新するため受けて注目して、この腕時計の設計・研究開発する3項の配置だけのために含みます:小型のデュアルチャンネルが器を発射して、新しくアンテナシステムと革命的性質の2次電池を内蔵して、その名に恥じないハイテクの旗艦の腕時計です。